よくあるご質問

よくあるご質問

FAQ

合同会社とは何ですか?

合同会社とは2006年5月にスタートした新しい会社形態で、大手企業にも採用されています。合同会社においては社員全員が「有限責任」であり、株式会社の株主に当たるのが社員なのです。代表社員や執行社員が経営を行います。

既に会社員なのですが、二重企業規則違反になりますか?

合同会社の社員は、あくまでも有限責任として出資した金額までの責任をおうだけです。株主の株券に相当するのが社員の持ち分ということになります。サラリーマンをされている方が株主になることが問題ないのと同様に、合同会社の社員になる、つまり社員権を購入することもなんら問題はありません。

社員として入社したら働かなければならないのでしょうか?

就労の義務や規則などは一切ありません。一般的な会社の社員とは「従業員」をさしますが、合同会社の社員とは「出資者」を意味しますので労働力をご提供いただく必要はありません。

年齢の制限などはありますか?

年齢の制限に関しましては20歳以上となります。20歳以上であっても学生は不可となります。

定年退職後でも大丈夫ですか?年齢の制限などはありますか?

会社を定年退職された後でも社員になれます。

学生なのですが出資して社員にはなれるのでしょうか?

年齢が20歳以上であっても弊社の規則として学生は不可となります。

元本保証はしていますか?

運用資金に関しましては、元本保証するものではございません。金利に関しましても、社会情勢・弊社業績により変動する場合がございます。

税金について教えてください。

社員権に対する配当等の収益は、税金を収める必要があります。

まずはご相談を。

資産形成に関しましてお気軽にお問い合わせください。

お客様の思い描くライフプランの実現に向けて最適な解決策をご提案いたします。

まずは、下記よりお気軽にご相談ください。